ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

筋トレをしたらハゲた!は嘘。筋トレしてもハゲない理由

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

 

 
「ボディービルダーってハゲ多くね?」
 
確かに、ユーチューブでボディービルダーと検索すると、出てくるのはこんなのばかりだ。
 
 
 
あえてスキンヘッドにしているのかどうかはここでは判断しがたい。
 
しかし、スキンヘッドだろうがなかろうが、髪がない時点で世間一般的にはハゲなのだ。
 
そこで皆口々言うのだ「筋トレしてる人ってみんなハゲだよね」と。
 
確かに、私も含め、筋トレをしている知り合いたちも満遍なく皆ハゲだ。
 
筋トレをする=将来ハゲる。果たして、この噂は本当なのだろうか。
 

筋トレではハゲない

まず、結論からいって、筋トレをしてもはげることはない。
 
筋トレとハゲは全くの無関係だ。今筋トレをしているハゲは何も恐れることなく力の限り筋トレをやってもらって構わない。
 

なぜ筋トレをするとハゲると言われているのか

 
筋トレとハゲが関連付けられるようになった理由として、AGAのメカニズムを誤解している人がいることがあげられると思っている。
 
詳しくは割愛するが、ハゲるのはジヒドロテストステロンと言うホルモンのせいだ。
 
これと、筋トレによって発生するテストステロンがごっちゃになっているのではないだろうか。
 
また、ちょっと知ってる人は「ジヒドロテストステロンはテストステロンと5aリダクターゼが結合したものなのだから、テストステロンが増えると5aリダクターゼと合成する量が増えてハゲは促進する!筋トレはハゲる!」みたいなことを言い出すと思う。
 
確かに理論としては正しいように思えるが、実際、ハゲるかどうかは5aリダクターゼの分泌量で決まると言うのが正しい見解である。
 
 
その分泌量と言うのは生まれつき決まっている、言わば体質みたいなものであるため、筋トレによって左右されるものではないのだ。
 
 

筋トレは髪に良い?

 
 
むしろ、筋トレをすることは髪に良いことだらけだ。
 
まず、筋トレを行うことで成長ホルモンが大量に溢れ出ることになる。
 
成長ホルモンはタンパク質を合成し、骨、筋肉、血を作り活性化させるのに役立つものだ。
 
以前もお話ししたが、髪はケラチンというタンパク質を主成分としているため、タンパク質を合成すると言うことは当然髪の発育にも効果が現れると言うことである。
 
また、筋肉を刺激することにより血行が良くなる分、栄養が全身に送られやすくなるため、髪もその恩恵を受けることになると言うのは容易に想像がつくだろう。
 
これは副次的ではあるが、筋トレをすると、食事にも気を使うようになり、高タンパクの食事を意識的に摂るようになる。
 
それもまた髪に良いことはもちろん、健康自体にも非常に良い影響を与えることになるだろう。
 

筋トレをすればハゲないと言うことではない

これで何となく、筋トレと言うのはハゲにとって悪ではなく、むしろ最高のものであると言うことがおわかりいただけたことと思う。
 
ただ、勘違いしてはいけないのは、筋トレと言うのはあくまでも「髪に良い」と言うレベルであり、決して、ハゲを改善するレベルのものではないと言うことだ
 
以前もお話ししたが、髪に良い効果を与えるものと、ハゲに良い効果を与えるものは全くの別物なのだ。
 
ハゲにはハゲ用の対策をしない限り、改善はあり得ないのだ。
 
理想のは、髪に良いことをしながら、ハゲに効果があることを同時行うことである。
 
私自身、これからも筋トレを継続しつつ、AGA治療に邁進していく次第だ。
 

アナボリックステロイド(筋肉増強材)を使うとはハゲる?

筋トレとハゲに関連した話だが、筋トレをしている人間なら誰もがアナボリックステロイドと言う筋肉増強材の名を耳にしたことがあるはずだ。
 
この薬には多くの副作用があるのだが、ハゲると言う副作用があるのは有名な話だ。
 
だが、実はステロイドとハゲの関係性は科学的根拠が示されていない。
 
ではなぜステロイド使用者にハゲが多いのかと言うと、元々5aリダクターゼが多く発生する体質→アナボリックステロイド使用によりテストステロン の量が増える→2つが結びつく量が増える→ハゲると言う構図だと思う。
 
要は、単なる体質の問題だ。
 
実際、ハゲていないアナボリックステロイド使用者もこのようにいるのだ。
 
 
ただ、アナボリックステロイドはハゲる以上にヤバい副作用が沢山起きることが明らかになっている。
 
 
もしも使用を考えているウエイトトレーニーがいるのなら、一度自分に問いかけよう「人間辞めますか?」と。
 

AGA治療薬はドーピング違反?

 
アナボリックステロイドに関連する話だが、近年、スポーツにおけるドーピングチェックはかなり厳しいものになっており、スポーツ選手は口にするものにはかなりシビアになっている。
 
そうなると、AGA治療薬はドーピング違反になるのかと言う疑問が沸き上がってくるわけだが、答えはノー。
 
フィナステリドもミノキシジルも、今の時代はドーピング違反にはならない。
 
ただ、あくまでも「今」の話だ。禁止薬物は目まぐるしく項目が入れ替わるため、AGA治療を考えているスポーツ選手は要注意だ。
 
 

フィンペシアを飲むと筋肉が付きにくくなる?

 フィンペシアを含むフィナステリド系の薬を飲むと筋肉が付きにくくなると言う話があるが、これもテストステロンとジヒドロテストステロンを取り違えたデマ情報だ。
 
それに、フィンペシアが抑えるのは5aリダクターゼであり、テストステロンではないので全くの無関係だ。
 
この話についてはこの記事にまとめてあるので、筋トレ中のハゲは参考までに
 
 

まとめ

以上、本日はハゲと筋トレの関係について語ってみたがいかがだっただろうか。
 
筋トレ実践者の私から言わせると、筋トレはメリット以外何もない。
 
筋トレをしてもハゲないとわかった今、筋トレをしないと言う選択肢はもはやないのだ。
 
ハゲた頭ばかりかきむしっているは暇があったら、さっさとジムへ入会してバーベルを握ろう。
 
 

今日はここまで。

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

www.hegechabin69.com

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

 

 

www.hegechabin6