ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

M字ハゲをフィンペシア(フィナステリド)とミノキシジルで治療してみた

ハゲには何種類かあることはすでにご存知だろう。

 

そして、その種類により治療に用いられる薬も変わってくることも以前お話しした通りだ。

 

 

www.hegechabin69.com

 

 

一応復習するが、具体的には、一番治療がしやすいのは頭頂部のハゲ、俗にいうO字はフィナステリド+ミノキシジル、治療がしにくいと言われているこめかみ付近が剃り上がってくるM字ハゲはドュタステリド+ミノキシジルで治療をした方が良いと言う事だ。

 

この理由は、頭頂部とM字付近では存在する還元酵素の型が違うからとか言われているが、正確なことはよくわかっていないのが現状のようだ。

 

ただ、ドュタステリドはフィナステリドよりも効果が強い分、それに伴う副作用もまたフィナステリドよりも起きる可能性が高いといことが実験の結果で明らかになっている。

 

このような点を考慮し、実験の意味もあって、AGA仲間が8ヶ月ほど前からフィナステリド+ミノキシジルの組み合わせでM字ハゲ改善に挑んできた。

 

その結果、残念ながら改善には至らなかった。

 

細かいはっきりとした黒い毛はこめかみ 付近に確認できるのだが、そこから全然成長してこない。

 

確かに、これは「軽度改善」「現状維持」と言う側面から見れば、治験上は成功とみなされるはずだ。

 

だが、我々AGA患者が求めている成功は軽度の改善や現状維持なんかではない。

 

過去と同様、それまでにはいかなかったとしても、ハゲと言うレベルを脱出するところまではどうせやるならせめて回復したいのだ。

 

よって、今回の実験からも明らかになったが、M字ハゲ改善において、医師が言うようにフィナステリドとミノキシジルの組み合わせは効果が薄いようだ。

 

M字ハゲの程度が軽く、お試しでまずは治療してみようと思う人ならまだしも、ある程度M字ハゲ進んでおり、そこから本気で回復したいなら、ミノキシジル+デュタステリド この一択であることは間違い無いだろう。

 

 

www.hegechabin69.com

 

 

M字ハゲ改善を願う人がいたら、是非参考にしていただきたい。

 

 

今日はここまで。

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

www.hegechabin69.com

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

  

www.hegechabin69.com

 


 

1年間のAGA治療の軌跡(フィンペシア)はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com