ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

「AGA治療月々3600円」の罠

 

ハゲの多くはGoogleで血眼になってAGAについての情報を探し始めることと思う。

 

すると、1ページ目に

 

「月々3600円から。診察料無料。」

 

みたいな広告が目に入ってきて、「そんに安いなら早速やってみよう」と思いクリニックへ足を運ぶことになる。

 

こうして馬鹿はいとも簡単にAGAのクリニックに罠にハマるのだ。

 

3600円で始められると言うのは嘘ではない。

 

実際、その料金で始めることは可能だ。

 

だが、注意しなけれならないのは、これは初回だけの料金で、しかもフィナステリドだけの料金だ。

 

そして、2回目以降は約1.5倍の料金で購入することになる。

 

もう一つ考えるべきことは、果たしてフィナステリドのみで髪を生やせるのかどうかと言うことだ。

 

フィナステリドのみの治療は、確かに効果を上げているとプロペシア の製造元も発表している。

 

だが、これはハミルトンノーウッド分類で言うところのが1とか2の前半くらいの、ハゲに分類されるかどうかさえも微妙な極めて軽度の人たちだと思われる。

 

実際、クリニックの症例写真とかを見ても、ハミルトンノーウッド分類3くらいの人はほぼ100%治療法としてフィナステリドに加えミノキシジルを使用している。

 

AGAの治療に行く人は、ある程度はハゲが進行していると言う自覚がある人たちだと思う。

 

そのような人たちが、3600円のフィナステリドのみでハゲを改善するのはほぼ無理だと思って貰った方が良いだろう。

 

当然、こんなことはクリニックにいる人間だってわかっている。

 

だから「3600円の薬でAGA治療を始めたいんです」

 

なんて言おうものなら、たちまちハゲの進行写真やらその他の薬の効果を付け入る隙もなく説明され、不安を一気に煽られて他の薬も買わされるに決まっている。

 

仮にその人が意思が強い人で、どんな説明にも屈することなくとりあえず3600円でフィナステリドだけを買ったとしても、クリニックとすればそれはそれで結果オーライなのだ。

 

どうせフィナステリドのみを1ヶ月使ってみたところで何の効果も出るわけがないのだ。

 

患者はこの時点で既に「髪を生やしたい」と言う願望に、「服用を辞めたらハゲる」と言う恐怖が上乗せされている状態なのだ。

 

 

例え料金が1.5倍になっても、来月も、再来月も薬を買いに来るに決まっている。

 

AGA治療薬と言うのは、言い方は悪いが依存度は麻薬と同じようなものだ。

 

f:id:maato0721:20200324004943j:plain

 

 

そして、彼らは最終的に全くハゲが改善されずにメンタルがやられているのを狙って別の薬を勧め、一気に落としにかかって来るのだ。

 

こうしてAGAのクリニックの懐は今日も潤っているのだ。

 

では、実際にクリニックでハゲを直そうと思ったら月にいくらかかるのか。

 

私の調べる限りだが、高くて3万、安くて12ケ月分一気に購入した際の割引を受けて9800円くらいではないだろうか。

 

それにしても高い(笑)

 

これからAGA治療を始める人は、ネットで情報を収集することになると思うのだが、是非最新の注意を払っていただきたい。

 

AGA治療はビッグビジネスと化している。

 

ありとあらゆる方法でハゲを来院させ、ありとあらゆる方法でハゲから莫大な料金を搾取しようと試みている。

 

一度搾取されるのも人生経験としてはありだろうが、現役のAGA治療者としては、1人でも多くのそのようなハゲが救われることを願ってやまないのだ。

 

 

今日はここまで。

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

www.hegechabin69.com

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

  

www.hegechabin69.com

 


 

1年間のAGA治療の軌跡(フィンペシア)はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com