ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

ハゲがペアーズを使って婚活してみた①

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

 

「あいつもついに結婚か・・・」

 

f:id:maato0721:20201016145934j:plain

 

こう思いながら、バージンロードを歩く友人の後ろ姿を見て、一体何度ため息をついただろうか。

 

「俺だって、ハゲてさえいなければ・・・」一体、何度自らのはげ頭を恨んだだろうか。

 

「俺の人生、このまま終わってたまるものか・・・。ハゲだって結婚できることをこの俺が証明してやる!」

 

そう思い婚活を始めたのは、ハゲが発覚してからすぐのことであった。

 

私と同じような信念を持っているハゲは決して少なくはないはずだ。

 

しかし、そう思いながらも、実際に行動を起こしたハゲはどれくらいいるだろうか。

 

恐らく、1%もいないだろう。

 

自分で言うのもなんだが、私は優秀だ。

 

だって、そのわずか1%に入った訳だから。

 

そこで今回は、婚活はしたい、でも何をして良いのかわからない、または、わかっているが一歩を踏み出せない、そんなハゲに向け、私のハゲ時代の壮絶な婚活の一部始終をお伝えしたいと思う。

 

なお、これは今後シリーズ化し、多くの悩めるハゲ恋愛弱者の一助となれればと思っている。

 

今回はその第一段、マッチングアプリ編だ。

 

マッチングアプリへの挑戦

当時、家と職場の往復のみであった私は、まずは出会いを増やそうと夜の都内へ一人で出かけ始めた。

 

しかし、夜の飲み屋はイケイケのイケメンや美女で溢れかえっており、とてもではないがハゲが戦える状況ではなかった。

 

結婚相談所やお見合いはお金がかかるし、何より、低年収の私がその手の場を通して選ばれる訳がないことは流石のハゲでも即理解することができた。

 

「じゃあどうすれば・・・」そんな時、ふと目に飛び込んできたのがマッチングアプリ「ペアーズ」であった。

 

マッチングアプリとは、昔で言う出会い系サイトだ。

 

出会い系サイトと言うと、女になりすました男がいたり、あらゆることを偽って登録している人がいたりと、どちらかと言うと危ないイメージがあった。

 

しかし近年、マッチングアプリの登録は身分証などの提示が必須となっており、純粋に出会いを求める男女が集まる場として20〜30代に認知されているようだ。

 

実際、結婚したカップルを対象にしたとある調査では、そのうちの5%が、具体的な明言はされていないものの、「その他」の出会い方(紹介、職場、友人、お見合いなど意外)をしたと回答しており、マッチングアプリが結婚相手を探す一つのツールとして機能し始めていることがうかがえる。

 

善は急げとばかりに早速登録して開始。

 

登録は無料だったが、無料のままだと相手にメッセージが送ることができないので、事実上有料会員にならなければ一生会うことはできない。

 

月額3590円と微妙な値段設定であるが、結婚相談所やお見合いに比べれば全然安いので、自己投資として有料会員に。

 

本格的にペアーズの運用を始めた。

 

マジでマッチしない・・・

マッチングアプリは気になる女性のプロフィール欄にある「いいね 」と言うボタンを押すと相手に「〜さんからいいね が押されました」と言う通知が行き、相手もこちら側の写真やらプロフィールを見て良いと思ったら「いいね 」を押すとマッチング成立となり、メッセージのやりとりが可能になると言うシステムだ。

 

つまり、まずはこのマッチングが成立しない限り何も始まらない。

 

しかし、登録者数は数百万人いる上に(男女比7:3)、そこまで高年収でもなく、おまけにビジュアルがハゲと言う最強のハンデを背負った私にとってこのマッチングと言うのは驚くほど高いハードルだった。

 

全くと言って良いほどマッチしない。

 

マッチングしたとしても、体重が100kgを超えていそうな超巨漢ばかりだ。

 

ハゲが生意気言うなと思われるかもしれないが、流石に100kgを超える巨漢を相手にする気にはなれなかった。

 

1ヶ月にいいね を押せるボタンの上限は30回と決まっているのだが、その上限は1日で達してしまった。

 

結局、マッチングしたのは5、全て体重100kgオーバーはくだらないだろうと思われる豚ばかりであった・・・。

 

プロフィール写真変更でマッチ数激増

 

「結局ハゲに出会いなんてどこにもないのか・・・」そう絶望に打ちひしがれている時、YouTubeたまたまこの動画を見た

 

youtu.be

 

 そして気づいたのだ。「そうか!プロフィー写真に馬鹿正直に自分のハゲを晒して写真を載せているから誰もいいね してくれないんだ」と。

 

そこで、この動画通りに、顔は出さず、色々試行錯誤した結果、3日でマッチ数が20ほど増え、更にプロフィールを入念に作り込んだ結果、マッチして数がドーンと跳ね上がった。

 

f:id:maato0721:20201016145503j:plain

 

 

 

男性の平均いいね 獲得数は平均で20〜30と言われているため、平均を遥かに上回る好成績と言えるのではないだろうか。

 

中には500を超えるいいねをもらっている人もいるらしいが、ハゲとそう言う人は生きている世界が違うので比べてはいけない。

 

ちなみに、「さっき押せるいいね が上限に達したって言ったじゃん」と思ったかもしれないが、いいね と言うのは、自分から押すとなくなるのだが、相手から来たいいね を返す場合はポイントがかからない。

 

つまり、3日間で67人の女性からいいねを押してもらえたことになる。

 

さすがにこれだけいると話してみたくなる女性も出てくる。

 

マッチングアプリ最高!」

 

心の中で1000回はそう叫んだ。

 

ハゲがついに初アポにこぎつけることに成功

その後、サイト内でいろいろやりとりを行い、最終的に15人くらいの女性と連絡先を交換するに至った。

 

「顔も知らないのに連絡先交換する人いるの?!」と驚くハゲもいるかもしれないが、それが、存在するのだ。

 

更に、「実際に会ってくれる」と言う人まで出てきたのだ。

 

そう、まるで女神のような方が、、、(笑)

 

実際に顔もわからずにどように会うまでにこぎつけたのか、一部を以前この記事に公開しているので参考にしてみて欲しい。

 

www.hegechabin69.com 

 

そんなこんなで、マッチングアプリを使って婚活を始めてから1週間、ついにこぎつけた女性との初めてのアポ。

 

その結果はどうなったのか、、、。

 

 

近日公開!

 

 

今日はここまで。

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

www.hegechabin69.com

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com