ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

フィンペシアとプロペシアは効果に違いはあるの?

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://:title]

 

(フィナロイドの詳細は画像をクリック)

 

AGA治療薬はかなりの種類があり、初心者はどれを買うべきか頭を悩ませるところだと思う。

 

特に、フィナステリドを選ぶ際は、プロペシアフィンペシアはどちらが良いのかについて大いに悩むところであろう。

 

そこで今回は、そんな悩めるハゲに向け、フィンペシアプロペシアの違いについて順を追って説明していきたいと思う。

 

フィンペシアプロペシアはここが違う!

 

値段

 

ハゲの頭を最も悩ませる点と言ったら値段だ。

 

プロペシアは国内で買うならなら約1ヶ月分で約1万円なのに対し、フィンペシア約2100円で買うことができる。

 

値段にして、約5倍もの相違があるのだ。

 

 

安心感

 

次にあげられる相違点と言えば安心感だろう。

 

どちらが安心できるのかと言うと、言うまでもなくプロペシアだろう。

 

その理由として、まず、プロペシアは国内での使用の認可を既に得ていると言うことだ。

 

それ故に、国内の皮膚科やAGAのクリニックへ行けばプロペシアを買うことは可能だ。

 

また、「ハゲ 治療」と検索すると、だいたいプロペシアが特効薬扱いで1ページ目に表示されるため多くのハゲの目に止まりやすく、有名な治療薬である故に、使う側とすれば有名=効果があると言う図式が成り立ち、使用のハードルは大分下がることになる。

 

一方で、フィンペシアは国内での使用の認可は未だに下りていない。

 

よって、国内で買うことはできず、買うなら個人輸入を頼ることになる。

 

しかし、個人輸入で国内未認可の薬を買うなんて言うのはどう考えても怪しい話だ(笑)

 

ましてや、「個人輸入 AGA治療薬」とググると、「偽物」と言う予測キーワードが軒並み名を連ねてくる。

 

それらを見て「よし!フィンペシアを使って治療しよう!」なんて思う人は尚更出てこないだろう(笑)

 

私のブログを見てフィンペシアを買うのならまだ理解できるが、何も参考せずにいきなりオオサカ堂などでフィンペシを購入する人は結構ぶっ飛んだハゲだと思われる。

 

 

フィンペシアもフィナステリドも効果は同じ?

そうとは言え、プロペシアフィンペシアも成分はフィナステリであるのだから、理論上はどちらを使おうが効果は同じだ。

 

「そんなの信用できるか!」とか言う人もいるだろうが、製造元がそう言ってるのだから我々はそれを信じる以外ないし、実際、私自身もフィンペシアを用いた治療で回復した経験を持つことから、フィンペシアプロペシア に劣るものであるとは到底思えない。

 

 

www.hegechabin69.com

 

まとめ

今回はフィンペシアとフィナステリドの違いについて書いてみたがいかがだっただろうか。

 

どちらも効果に大きな違いはないが、選ぶポイントとしては”信用”であることがお分かり頂けたと思う。

 

病は気からと言う言葉があるように、信用して飲めると言うことも治療を行う上では重要な要素だ。

 

プロペシアフィンペシア、違いはあれど優劣は付けられない。

 

自分の納得のいく方を選び、ハゲに立ち向かって行こう。

 

 

今日はここまで。

 

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

 

[http://:title]

 

(フィナロイドの詳細は画像をクリック)

  

www.hegechabin69.com

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

 

www.hegechabin6