ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

フィンペシアはm字ハゲに効きづらい

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

[http://:title]

 

(フィナロイドの詳細は画像をクリック)

 

 

フィンペシアなどのフィナステリド 系の薬を飲んでいる人で

 

「M字のハゲが全く改善しない・・・」

 

 

と悩んでいる人は少なくない。

 

f:id:maato0721:20200322220830j:plain

 

そのようなことから

 

フィンペシアはM字に効果がない」

 

と言う噂がハゲ治療界隈では長きにわたり囁かれてきたが、果たしてこれは本当なのだろうか。

 

フィンペシアはM字ハゲに効果がない?

 

結論から言って、これは事実であるかどうかは別としてもフィンペシアがM字に効かないことは大いにある。

 

正直な話、これと言った理由は明らかにされていないのが現状だ。

 

だが、一番有力な説としては、5aリダクターゼと言う、ハゲを引き起こす元凶となるものの型が違うからだと言われている。

 

M字付近には1型、頭頂部付近に2型が存在しており、フィンペシアが効果を発揮するのは2型であると言われている。

 

よって、フィンペシアではM字付近に存在している5aリダクターゼを抑制し切ることができないと言うわけだ。

 

M字ハゲが治らない時の対処法

 

フィンペシアを摂取しているのであれば、ドュタステリド系の薬に変更するのが良いだろう。

 

現在、日本ではザガーロがこの成分を含む薬として有名だ。

 

ザガーロは国内での取り扱いが認められているため、個人輸入でも購入できるが、国内にある皮膚科やクリニックで購入可能だ。

 

金額はフィンペシアに比べだいぶ跳ね上がり、約1ヶ月分で1万円前後といったところだ。

 

「高すぎる」と言う人は、同成分の薬が個人輸入で購入可能なため、こちらをチョイスしてみてみても良いだろう。

 

 

www.hegechabin69.com

 

 

ドュタステリド系の薬がどれくらいM字に効果があるのかと言う話だが、それに関しては彼らの動画を見ていただくのが一番わかりやすい。

 

youtu.be

 

例外もある

余談なのだが、私の知り合いの元M字ハゲは現在フィンペシアを用いてM字ハゲを治療している。

 

彼は最初にドュタステリドを9ヶ月ほど用いてM字を改善させたのだが、副作用の不安からフィンペシアに変えたのだ。

 

その結果、2年半経った現在でもドュタステリドで生えた毛量は維持できている。

 

これはフィンペシアがM字にも効いている揺るぎない証拠だろう。

 

ドュタステリドはフィンペシア より効果が高い分、副作用のリスクも上がる。

 

そのため、フィンペシアで治療ができるのであればそっちで治療ができた方が良い。

 

このことから、持論ではあるが、M字ハゲの改善に関しては、まずはとりあえずフィンペシアを飲んでみる→効かなかったらドュタステリドへ変更すると言う段階を踏むのが良いように思える。

 

あまりにもハゲが進行しているのなら話は別だが。

 

 まとめ

 

今回はフィンペシアがM字ハゲに効果があるのかどうかについてまとめてたがいかがだっただろうか。

 

フィンペシア とドュタステリドはハゲの進行度によって使い分けられるのだが、ハゲている箇所によっても使い分けた方が良いと言うことがお分かりいただけただろう。

 

今回の記事が 薬を選ぶ際の一助となれれば幸いだ。

 

 

今日はここまで。

 

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

 

 

[http://:title]

 

(フィナロイドの詳細は画像をクリック)

  

www.hegechabin69.com

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

 

www.hegechabin6