ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

【ハゲ=男としての人生終了】薄毛になるとモテない理由

 

 

私が現在使用している武器(AGA治療薬)はこちら↓

  

www.hegechabin69.com

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

[http://フィナロイド1mg (FinaLloyd):title]

 

[http://ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製]:embed:cite]

 

 

 

ハゲても死ぬわけではない。

 

しかし、ハゲ始めると、みんな血眼になって薄毛治療の方法を探し出そうとググりまくる。

 

それは、当然みんなハゲたくないからであろう。

 

では、なぜハゲたくないのか。

 

そんなの決まっている。

 

”ハゲはモテない”

 

 

誰が定義づけたわけでもなく、もはや日本においては当たり前のこととして言い伝えられているこの言葉に皆恐怖すら感じているからに決まっている。

 

 

「見た目が全てじゃない」

 

 

なんて綺麗事を抜かしたところで、結局、見た目が何よりも大事だと人間は本能的に知っている。

 

しかし、「ハゲはモテない」これは真実なのかと疑わざるを得ない事例が多数起きていることは事実だ。

 

例えば、トレンディーエンジェルの斎藤。

 

彼はハミルトンノーウッド分類のクラスVくらいの重度のハゲだ。

 

それにもか関わらず、多くの女性が彼に魅了されていると言う噂は後を絶たない。

 

そして、バイキング小峠。

 

彼もスキンヘッドにしているが、髪を伸ばしたら結構なハゲだ。

 

坂口杏里と付き合っていたことはあまりにも有名である上に、告白して振られたことは一度もないと雑誌の取材で語っていたこともある。

 

まぁ、これは芸能人の極端な例かもしれないかもしれないが、ハゲでもモテる人種がいることは明らかと言うこだ。

 

一体、

 

モテる薄毛

 

 

モテない薄毛

 

この差はどこにあるのだろうか。

 

今日は、その差について、実体験を元に私なりの見解を示していこうと思う。

 

 

モテるハゲとモテないハゲ、その差は、単純にハゲと言うマイナス要素に対してのアプローチの仕方の問題だと思っている。

 

ハゲると、多く人はこの世の終わりかのような絶望感に苛まれる。

 

f:id:maato0721:20200304223308j:plain

 

 

そして、ハゲを気にするまり、人前に出るのが極端に嫌になっていく。

 

「あーこの人にハゲって思われているんだろうな・・・」

 

f:id:maato0721:20200304223832j:plain

 

 

 

と、自分の”印象=ハゲ”と言う幻想を勝手に抱くようになるからだ。

 

そう思うのも無理はない。

 

だって、 人間の第一印象は3秒で決まると言うのはあまりにも有名な話だからだ。

 

それに、第一印象の55%は視覚的情報から判断されるのだ。

 

と言うことは、我々AGA患者は、初対面の人間のほとんどから第一印象を「ハゲ」と思われていると言うことは疑いようのない事実であろう。

 

こんな事実を知って人前に出たい人がいるだろうが。

 

こうやって人前に出るのを嫌がっていると、無意識のうちに超がつくほどの卑屈な人間に変わっていく。

 

そして、あらゆる対人関係において”ハゲ”を言い訳に使うようになっていく。

 

これが一番顕著に現れるのは女性関係においてではないだろうか・

 

「あの人良いな(ハート)

 

と思っても、

 

「でも、俺はどうせハゲだから・・・」

 

と何も出来ない。

 

仮に脈ありの気配があっても 、さっきの第一印象の話が常に頭をよぎり「勘違いだ」と自分に言い聞かせるようになる。

 

更に、恋人を選ぶ際、男性の外見を判断基準としている女性の割合は50%オーバーなんて言う事実を知ってしまったからにはもう一歩も動けなくなってしまうだろう。

 

このように、ハゲるとハゲのマイナスポイントばかりに思考が働き、頭だけでなく、心もいつの間にかどんどんハゲに犯されることになる。

 

そして、本来の自分のポテンシャルを発揮できない状況に追い込まれていき、モテないハゲがの究極体が完成していくと言うわけだ。

 

まぁ、ハゲがこのような状態に追い込まれることは、私の経験上から言っても仕方ないことだ。 

 

では、モテるハゲは何をしているのか。

 

当然、モテないハゲとは全く逆のアプローチをしているに決まっている。

 

では、なぜ彼らはそんなにも堂々と生きられるのか。

 

それは、彼らはハゲのこの一連の思考は全て勝手な「思い込み」から始まっていることを知っているからであろう。

 

「思い込みとか言ってるけど、初対面から3秒でハゲと言う印象が決まるって言ったじゃないか」

 

だって?

 

確かにそう言った。

 

しかし、私は「ハゲと言う印象を与える」と言ったが、ハゲと言う”悪い印象”を与えるとは一言も言っていない。

 

実は、ある雑誌が行った調査によると、7割以上の女性が「恋人が薄毛でも気にしない」と答えているのだ。

 

(但し、後述するその他の要素があってこその話だ)

 

10人中、7人以上がハゲていても付き合ってくれるって、従来のハゲの思考を大きく覆す事実ではないだろうか。

 

しかし、実際ハゲがモテない現場を目の当たりにしてきた人は多数いるかもしれない。 

 

だが、思い出してほしい。

 

その人は一体どのような人だっただろうか?

 

ハゲ散らかしてしまった結果、心がねじ曲がっていたり、薄毛だから故に自分に自信がなく、真面目しか取り柄がないような陰キャに成り下がった人間ではなかっただろうか。

 

恐らく、ほとんどがそれに分類されると私は思っている。

 

女性が恋人を選ぶ基準の第1位は性格だ。

 

その割合、実に9割以上。

 

上記のような状態に陥ってしまったハゲが恋人として選ばれるわけがないのだ。

 

逆に、その状態に陥らなければモテるハゲになり得る可能性は十分にあるということだ。

 

もう一度言う。

 

薄毛諸君がモテないのは、ハゲているからではない。

 

ハゲによって犯された気持ちの問題なのだ。

 

「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか・・・」

 

だって?

 

 

確かにそうかもしれない。

 

そうかもしれないが、変わろうとする努力、または、ハゲる前の自信を取り戻す努力をすることは大切だと思う。

 

何かアクションを起こせば、少なくとも今よりプラスになることは間違い無いのだから。

 

では、具体的に何をすべきなのか。

 

一番手取り早い策としてまず第一にあげられるのは私同様、当然育毛だろう。

 

ハゲている結果人生をフルで楽しめていないのであれば、多少のリスクを背負ってでも絶対に髪をはやした方が良いに決まっている。

 

ただ、しつこいくらいに私のブログ内で述べているが、その時はしっかりと医学的根拠に基づいた育毛を行うこと。

 

そうでないと、金は失うは髪は生えないはでますます自分が惨めになる。

 

間違ってもCMなどで宣伝されている医薬部外品育毛剤などは買ってはいけない

 

  

www.hegechabin69.com

 

 

www.hegechabin69.com

 

 

育毛が嫌だと言う人は、ハゲに対する世間のイメージを把握し、それを改善するために1手ずつ策を講じていこう。

 

世間のハゲに対するイメージの2トップと言えば

 

1位 くさそう

2位 汚そう

 

(まぁよくもここまでハゲを傷つける言葉を言えるものだと感心するw)

 

が圧倒的だ。

 

これらを改善していけば良い。

 

まず、1位の「くさそう」これに関してだ。

 

この克服は簡単だ。

 

出社前に香水を軽く叩こう。

 

これだけで全て解決。

 

人はギャップに弱い生きものだ。

 

ハゲ(臭そう)が良い匂い

 

こんなにも緩急のついたギャップはあるだろうか。

 

あるはずがない。

 

これで評判は一気にうなぎ上りだ。

 

何をつければいいかわからない、そんな人は適当に「30代 香水 オススメ」とかぐぐれば即出てくるに決まっている。

 

bp-guide.jp

 

「香水はちょっと・・・」

 

って言う人は洗濯に柔軟剤を使おう。

 

柔軟剤の匂いは本当に優秀で、たとえ夏の汗だくだくの日でも1日中いい香りを保ってくれる。

 

香水ほどきつくないほのかな香りが人気の理由だ。

 

「柔軟剤は高いし・・・」

 

とか言っちゃってるハゲはもう知らん。

 

と言うのは嘘で、それならせめて起床時にシャワーを浴びて体に石鹸やシャンプーの匂いを纏おう。

 

人気女性ファッション紙CanCam調べによると、女性に好まれる香り第一位は圧倒的に「石鹸・シャンプー」の香りだ。

 

「好きな異性の香り」ランキング、1位は男女ともにダントツであの匂い♡

 

 

次に第2位、「汚そう」についてだ。

 

なぜ汚いかは不明だが、たとえ風呂に入っていても、とりあえずこう思われているのだから残酷な話だ。

 

まぁそれは置いといて、汚そうなのであれば、綺麗に見せればいい話だ。

 

何を綺麗に見せるのか、「人の印象の55%は外見で決まる」のだから、外見を綺麗にしよう。

 

まず整えるべきは髪型であろう。

 

もし、もうハミルトンノーウッド分類でIV近くまで行ってしまっているのなら、もうスキンヘッドにしてしまった方がよっぽど清潔感が漂うと言うものだ。

 

f:id:maato0721:20191223232945j:plain

 

 

もはやない髪に未練を残す必要なのどこれっぽちもないだろう。

 

もしもまだ遊べる髪が残っている状態であれば、何の気負いもすることなく理容室や美容院へ行こう。

 

技術職なので美容師により上手い下手があるが、彼らなら必ず良い策を講じてくれるはずだ。

 

 

www.hegechabin69.com

 

 

美容院へ行くと印象が驚くほど激変する。

  

youtu.be

 

 

「いやーどうしても美容院はちょっと・・・」

 

その気持ちは非常によくわかる。

 

そう言う人は、薄毛専門美容院へ行ってみよう。

 

www.inti-tokyo.com

 

完全個室で、スタイリストも薄毛経験者が在籍しており、AGA患者の繊細な気持ちをしっかりと汲み取った上でいいスタイルを作り上げてくれるはずだ。

 

 

そして、髪型が決まったら、ヨレヨレのシャツやスーツ、汚い靴を履くのを止めよう。

 

 

 

スーツとシャツはビシッとアイロンをかけ、靴はピカピカに磨こう。

 

 

 

f:id:maato0721:20200304224927j:plain

 

 

 

我々が目指すべきはこんなイメージだ

 

 

www.leon.jp

 

 

あくまでも、イメージであるこをお忘れなく(笑)

 

 

こう考えると、「汚そう」も「くさそう」も覆すことができる簡単な方法がいくつも身近にあることに気づくだろう。

 

これらは、ジムに行って体を鍛えるとか、ハゲを笑いに変えるとか、そんな難しいことではないはずだ。

 

ちょっとの行動力さえあればできることである。

 

「俺にはそんな行動力はない」

 

そう言う人は、今がそんな自分を変えるチャンスなのではないだろうか。

 

人生でチャンスというものはそう多くは訪れない。

 

これを逃す手はないだろう。

 

コンプレックスを克服する過程で人間的に成長すなんて、素晴らしいことではないか。

 

だいぶ長くなったが、ここまでハゲがモテない理由から派生して色々語ってきた。

 

若ハゲのくせして生意気なことを言ったが、私はAGA治療を通して本当に人生に光がさしたと思っている。

 

治療をしていなければ卑屈のままで、更に薄毛が進行して余計に卑屈になっていたに違いないし、今の仕事につくことはなかったし、働くようになってから知り合った今の友人たちにも会うことはなかっただろう。

 

「ハゲだから仕方ない」

 

そんな思考はいますぐ捨ててしまえ。

 

ハゲに人生潰されんな!!

 

 

 

今日はここまで。

 

オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com

 


 

1年間のAGA治療の軌跡(フィンペシア)はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com