ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

某個人輸入代行でクレジットカードが使えない件

 

 

個人輸入代行トップに君臨するオオサカ堂でクレジットカートが使えないと言う事態が長らく続いている

 

 

トップページにもこのように

 

f:id:maato0721:20200229230324p:plain


 

いつからこのような状況になっているのかはわからない。

 

少なくとも、私がオオサカ堂からAGA治療を買い始めた2019年の2月25日にはこのような状況になっていた。

 

オオサカ堂はこの事態に対し、特に公式な声明などは出していないが、これは事実上の他企業による圧力によるものと言うのが既にネット上に出回ってしまっており、実際にその企業もオオサカ堂に制裁を加えていると発表しているため、今や隠し用のない事実であると認めざるを得ないだろう。

 

とは言え、このようなことをオオサカ堂が公式に発表するのは消費者の信頼を著しく損なう危険性があるため口が裂けても言うことはできないのだろう。

 

そのため、彼らに変わって私がこの「オオサカ堂クレジットカード使えない問題」についてご説明しよう。

 

オオサカ堂に制裁を加えている企業というのはこのレジットスクリプトと言う団体だ。

 

レジットスクリプトについて | LegitScript

 

この団体は、ネット上に存在する企業を政府の代わりに規制することを使命に掲げ運営されている団体である。

 

中でも、ネット上で販売されている医薬品について、医療に関する法律に基づきその是非を判断することが彼らの主な役割である。

 

実際、彼らは2008年の立ち上げ以降、500ものインターネット薬局を閉鎖に追い込んだと発表しており、個人輸入代行として薬を販売している業者にとっては非常に厄介な企業である。

 

オオサカ堂がレジットスクリプトにマークされた言うのは公式ブログでも発表されている

 

Blog | LegitScript

 

と言うことは、

 

「オオサカ堂はやっぱり違法なことをやっていたのか!」

 

と言う話になるが、こうなった以上、実際はそのようだ(笑)

 

では、一体オオサカ堂が犯している違反行為とは何なのだろうか。

 

偽物を売っている?

 

品質管理が曖昧?

 

カード詐欺?

 

いや、違う。

 

オオサカ堂が違法とされているのは、薬事法というやつだ。

 

基本的に、日本では厚生労働省で認めれれている薬以外は販売することが認められていない。

 

ミノキシジルの内服と言うのは、認可が降りていないため本来は購入することができないのだ。

 

しかし、これに関しては個人輸入の場合は除かれている。

 

つまり、個人輸入をするのであれば未承認の薬も使用が可能なのだ。

 

オオサカ堂はこの個人輸入の手助けをすると言う立場にある。

 

「本来認められていない薬を使用できるようサポートする行為」

 

これ、違反ではないといえ、かなりグレーなラインを攻めていることがお分かりいただけるだろうか。

 

また、薬事法の第8章「誇大広告等」によれば、国内未承認薬をウェブで販売、または広告することも禁止されている。

 

オオサカ堂のホームページを見ると、、、

 

 

あーなるほど。

 

と言った感じになるだろう(笑)

 

 

販売と言うのは何もその会社だけで成り立っているものではなく、輸送機関や支払機関も含めて一つの販売と言う形式を成り立たせている。

 

考えよによっては、もしオオサカ堂の行いが違法であると認められた場合、それに関わる全ての企業に何らかの制裁が加わる危険性があると言うことだ。

 

これに危機感を感じ対応したのがカード会社だ。

 

最悪を予想し、そうなる前にオオサカ堂でのカード使用を打ち切ったのだ。

 

このような背景を考えると、オオサカ堂でカードが使えない日はまだまだ長く続きそうだ。

 

もしかしたら一生使えない可能性もある。

 

いくつかのサイトで、オオサカ堂でカードが使えないのは「購入していないのに引き落としをするような詐欺行為があったため」と言う記述があるが、それは明らかな詐欺行為であり、そうだとしたらとっくに経営母体が捕まり、未だにサイトが残っていること事態あり得ないだろう。

 

ここで話を整理するが、オオサカ堂がカードの利用を制限されているのはあくまでも販売の方補に目をつけたられたから言うことであり、偽物の薬を販売しているからと言う理由によるものではないと言うことだ。

 

実際、オオサカ堂が偽物の薬を販売してると言う証拠は全く出てきていないし、それだったら23年も営業が続けられるわけがない。

 

私もオオサカ堂で購入したものでAGA治療をしているが、効果が出ていないと言うことは決してない。

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

また、AGA治療のついでにニキビ治療も取り組もうと、これと

 

[http://:title]

 

(詳細は画像をクリック)

 

 

これを使って

 

 

[http://:title]

 

 

(詳細は画像をクリック)

 

 

 

行った結果、1年ほど増え続けていたニキビ は

 

f:id:maato0721:20200229231522j:plain

 

 

現在このように赤みが収まり、2ヶ月ほどで回復傾向にある。

 

 

f:id:maato0721:20200229231459j:plain

 

 

ちなみ、これらは皮膚科で処方されるニキビ治療薬で、それぞれディフェリン(チューブ状のもの)、ミノマイシンと言う名前で発売されているものだ。

 

 

このことからも、カードが使えないことに付随して発生している「オオサカ堂の薬偽物騒動」に関しては噂程度に留めておけばいいのではないかと言うのが私の見解である。

 

 

以上、だいぶ長くなってしまったが、オオサカ堂のカード使えない論争について説明させていただいた。

 

はっきり言ってこのご時世カードが使えないのはかなりのマイナスだ。

 

振り込むのって地味にめんどくさいし、何より、私のような貧乏人は少しでも楽天のポイントを貯めたいと願っているのだ(笑)

 

 

それにも関わらず私が未だにオオサカ堂を利用している理由は、オオサカ堂の購入ポイント自体が結構溜まってきたと言うことが1つ、それから、やっぱりなんだかんだって先人のオオサカ堂への信頼が大きいからだ。

 

この情報社会において、口コミは何をもしのぐ最強の宣伝材料であることは疑いようがないであろう。

 

まぁ、何はともあれ、安くAGA治療をしたいと思っている人は、しっかりと情報を収集し、自分の納得した業者から薬を入手できるようにしよう。

 

 

 

今日はここまで。

 

 

私が現在使用している武器(薬)はこちら↓

  

 

www.hegechabin69.com

 

 

 

[http://フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠:title]

 

[http://フィナロイド1mg (FinaLloyd):title]

 

[http://ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製]:embed:cite]

 

 

 オオサカ堂のAGA治療薬の検証結果はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com

 


 

1年間のAGA治療の軌跡(フィンペシア)はこちら↓

 

 

www.hegechabin69.com