ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

AGA初心者へ。費用を抑えて薄毛治療を始めてみよう!

 

 

「薄毛治療を始めたい!」

 

「でも高額すぎるし、ハゲ散らかすしかないか。。。」

 

 

と諦めている人はあまりにも多い。

 

 

それもそのはずだ。

 

多くの薄毛初心者は、Googleで薄毛治療に検索をかける訳だ。その結果、徹底的にSEO対策を施された大手クリニックに上位表示を独占されているため、なかなか個人輸入と言う項目にまでたどり着くことができないのだ。仮にたどり着いたとしても、そのサイトもすでにクリニックに支配されており、「個人輸入は危険だ!」「オオサカ堂は偽物だ!」の声で埋め尽くされてしまっており、気持ちを完全にへし折られると言うパターンが手に取るようにわかる。

 

そのような人には是非私の記事を見て、少しでも希望を持って治療を開始してもらいたいのだ

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

とは言え、

 

「でも、始めるにしても、医者からのアドバイス無しにAGA初心者は一体最初に何を買えば良いの?」

 

 

と言う疑問が出るのは当然の流れだ。

 

 

本来は、以前紹介したこの流れで投薬を開始するのが理想だが、

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

 

今回はどうしても費用を抑えたいがために、いきなり個人輸入を開始したいと言う薄毛治療初心者にオススメする個人輸入のAGA治療薬をご紹介したいと思う。

 

 

 

初心者が最初に買うべきものはズバリこの2つだけで良い

 

[http://:title]

 

<a target="_blank" href="https://oneclck.net/contents/ard.php?id=OS015053&adwares=os023789"><img src="https://oneclck.net/contents/photos/023789_follics-fr05.jpg" width="192" border="0"></a>

[http://:title]

 

<a target="_blank" href="https://oneclck.net/contents/ard.php?id=OS015053&adwares=os910158"><img src="https://oneclck.net/contents/photos/019521_finalloyd-30tabs_336_252.jpg" width="192" border="0"></a>

 

 

 

品名が入っているが、要は、ミノキシジル含有率5%の育毛スプレーと、フィナステリド含有率1mgの錠剤だ。

 

 

この組み合わせは、AGA治療を統括している皮膚科のお偉い方々が定めたAGA治療のガイドラインに従っているものであるため、投薬のミノキシジルを用いていない。そのため、重篤な副作用の恐れなく、かつ改善が十分に期待できるものである

 

今回、フィナステリドに関してはとりあえず私が現在使用しているためフィンペシアを紹介したが、別にその他のフィナロイドや、多少値段は上がるがプロペシアでも構わない。

 

そして育毛剤であるが、これに関してはフォリックスがオススメだ。

 

その理由として、フォリックスは従来の育毛スプレーに比べ、ベタつきが圧倒的に少ない。

 

少ないと言うか、ほぼないと言っても良いレベルかもしれない。

 

そのため、ベタつきにより薄毛が余計に目立つようになると言う、ハゲにとっては致命的な育毛剤の短所を見事にカバーしているため、初心者には非常に使いやすい。

 

そしてこれは1日2回、5プッシュずつ塗布するのことになる。メーカーはその量で1ヶ月と言っているが、どう頑張っても1ヶ月半は持つことを頭の片隅に置いておいていただきたい。

 

ちなみに、余談ではあるが、私は現在あるプロジェクトのためにフォリックスを2本所有している。近日中にフォリックスを使った有益な情報をお伝えできると思うのでぜひお楽しみに。

 

そして、フォリックス、フィンペシア、これを2つ買った場合の料金だが、単品ずつで買えば1ヶ月あたり約5050円、まとめ買いすれば約4050円くらいと言うことになる。

 

 

 

育毛スプレーで有名なリアップやロゲインなどは、それだけで1本7000円以上することを考えると、有効成分2つをしっかり利用してこの値段は圧倒的なコストパフォーマンスである。

 

そして、サイトを見てもらうとわかるのだが、中にはフィナステリド1mg以上を含む錠剤や、ミノキシジルを10%、物によっては15%含むものも存在している。

 

「薬の含有率が多い方が効くんじゃない?」

 

と誰しもが思うはずだ。当然私もそう思う。

 

だが、皮膚学会の実験によると、フィナステリド1mg以上、ミノキシジル5%以上が薄毛治療に有効であると言う実験結果を得ることができなかったと説明している。

 

しかし、中には濃度が高い方が有効であると言う見解を示している医師もおり、どちらが正しいのかは未だに解決に至っていないようである。

 

従って、まずは皮膚学会推奨の含有量を満たしているこれらを基準とし、半年以上は続けて見るのが良いだろう。

 

そして、その時点での生え具合を見てミノキシジルを投薬に切り替えるなり、フィナステリドをデゥタステリド に切り替えたり、薬の濃度を上げたりなどの判断を下すことが望ましいだろう。

 

 

さて、一つだけ注意してほしいことがある。

 

 

今紹介している治療は、初心者、つまり、薄毛が初期〜中期の人向けと考えていただきたい。

 

ハミルトンノーウッド分類で言うとⅠ〜Ⅲくらいの方向けと言うことだ。

 

(ハミルトンノーウッド分類に関してはこちら↓)

 

maato0721.hatenablog.com

 

 それ以上進んでしまっている場合は、試す価値はあるだろうが、発毛の力がかなり弱まっているため、思うほどの効果が期待できないかもしれない。

 

薄毛がすでにかなり進行してしまっている人は、いきなりこの組み合わせで治療を開始した方が満足のいく結果を得られるだろう。

 

 

[http://:title]

 

 

 そして薄毛治療において一番重要なことは、とにかく何か変化があると言われる半年以上は淡々と毎日薬を使用すること

 

 

これなくしては、生えるものも絶対に生えてはくれない。

 

急がず、焦らず、根気強く継続してほしい。

 

私は、薄毛がかなり進行してしまった人から治療の相談を受けるとき、必ず聞くことがある。

 

 

それは

 

 

「今まで治療を始めようと思わなかったのか」

 

 

と言うことだ。

 

 

それに対する答えは、ほぼ満場一致で「始めようと思った」と言うものである。

 

 

そして、実際に行動に移さなかった理由は、9割の人が「料金が高すぎた」と言う理由であった。

 

 

そこでそのような人たちに個人輸入を教えると、ほぼ全員が即育毛を開始する。

 

つまり、それだけ薄毛治療においては、副作用の恐れ以上に料金が大きな壁として立ちはだかっていると言うことだろう。

 

 

クリニックは育毛において”安心”を売る場所だと私は思っている。

 

その安心には大きな価値があるとは思うのだが、果たしてに元値の10倍の価値があるのかどうか。。。

 

 

髪を増やしたい、育毛を始めたい、だけど金がないAGA初心者諸君、月に3万円も払わなくても、必要なものは十分に揃う。

 

「清水の舞台から飛び降りる気持ちで」などと身構えず、気軽に育毛ライフに足を踏む入れてみてはいかがだろうか。

 

 

 

髪が生えるって、嬉しいぞ!

 

 

 今日はここまで

 

 

私が使用している武器(薬)はこちら↓
私が使用している武器(薬)はこちら↓<a target="_blank" href="https://www.roy-union.com/contents/ard.php?id=OS015053&adwares=os000080"><img src="https://www.roy-union.com/contents/photos/000080_minoxidil_tab.jpg" width="192" border="0"></a>

 

[http://:title]

 

[http://:title]

 

[http://:title]