ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

ハゲからの回復は手遅れ?急げ!フィナステリドが効かなくなる前に!

 

 そう言えば、先日この記事を書いた際に書き忘れたのが、

 

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

巷で俗に言う”AGA治療の耐性”についてのいい例を見つけたのでご紹介しておこうと思う。

 

 

 

まず、以前私が書いたこの記事を見て欲しい。

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

 

 

このMBが、最近ユーチューブチャンネルを開設したようで、頻繁にユーチューブに登場するようになった。

 

ハゲの悪い癖か、彼が登場している映像を見ると、どうしてもお洒落な服より頭皮に目がいってしまうのだ。

 

 

MBは、ブログのこの記事で、AGA治療の効果を写真付きでアップしている。

 

www.neqwsnet-japan.info

 

 

特に、この記事のつむじの写真をよく記憶しておいて欲しい。

 

 

 

そして、この動画の3:25の、MBの後ろ姿が映し出された際のつむじを見て欲しい。

 

https://youtu.be/HUmLMPMlp5I?t=205

 

 

ブログの写真は治療の効果が見えるようにわざとつむじを目立たなくして撮影したのか、その真偽はわからないが、動画内ではどう見てもブログで回復したといっているつむじより格段に薄くなっているようにしか見えない。

 

 

恐らく、彼は回復する前の状態の戻りつつあると思う。

 

 

これが皆さんが思う”AGA治療薬の耐性”と言うやつのわかりやすい良い例なのではないだろうか。

 

だが、先日のブログでも言った通り、プロペシアフィンペシアが効かなくなることはない。

 

「じゃあこのMBの頭頂部はどう説明するのか」

 

と言う話になるのだが、それに関しては、先ほど載せたMBのAGA治療開始前の写真、特に、濡れている髪の状態の写真を見てもらえれば説明がつくように思う。

 

www.neqwsnet-japan.info

 

 

かなりAGAが進行しているように見えないだろうか。

 

実際、デゥタステリドを処方さていることから考えても、結構重症だったと思われる。

 

私が思うに、これが薬が効かなくなり始めている一番の原因だと思う。

 

 

薄毛がそれなりに進行した状態で治療を始めると言うことは、発毛する力を残している毛が少ない状態から治療を始めると言うことだ。

 

薬により、その残っている毛が頑張って発毛するが、すでに弱り切ってしまった毛は、それを長期に渡り維持する持久力を既に失っているのだと思う。

 

実際、「薬が効かなくなってきた」と言い出す人の多くは、MB同様、薬を飲み始めた段階でかなり毛がスカスカになってしまっている人が多いような気がする。

 

ハミルトンノーウッド分類だと、だいたい4とか5くらいに振り分けられる方々だろうか。

 

私のAGA仲間であるT.N氏(43歳、ハミルトンノーウッド4)もやはり現在同じような状況に陥り、フィンペシアからドゥタボルブへ変更した。

 

つまり、フィナステリドやフィンペシアが効かなくなってくると感じるかどうかは、治療を始めた段階でのハゲの状態が鍵を握ると言うことだと考えて方が良い

 

 このことから考えると、「生やす」だけでなく「維持をする」と言う観点から考えても、AGA治療に早期に取り組まない手はないのと言うことだ。

 

早く取り組めばそれだけ回復もするし、多少衰えはするのだろうが、長くその効果を維持できるのではないだろうか。

 

 

治療しようか迷っているAGA初心者(ハミルトンノーウッド3くらい)は、治療の効果をマックスにまで高めるためにも、迷っている余地はないのである。

 

 

今日はここまで。

 

 

個人輸入に関しての検証結果はこちら↓

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

 

 

私が使用している武器(薬)はこちら↓
私が使用している武器(薬)はこちら↓<a target="_blank" href="https://www.roy-union.com/contents/ard.php?id=OS015053&adwares=os000080"><img src="https://www.roy-union.com/contents/photos/000080_minoxidil_tab.jpg" width="192" border="0"></a>

 

[http://:title]

 

[http://:title]

 

[http://:title]