ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

生え際のM字ハゲを考察してみた③〜治療(個人輸入編)〜

 

2回に渡りM字ハゲの考察を行ってきたが、

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

 

 

今回で3回目、最終回となる。

 

 

 

最終回の今日は、気になるM字ハゲの治療についてだ。

 

 

AGA治療に熟達した諸君ならすでに承知だと思うが、M字の治療は少し厄介だ。

 

と言うのも、M字は通常の薬物治療では治りにくいと言われているからだ。

 

 

理由は、ヘアライン付近には血管が行き渡っていないからとか、AGAの原因となる5aディタクターゼの型番が違うとか言われているようだが、正確にはわからない。

 

 

とにかく、M字は少々気合を入れて治療をする必要があることは心得ておこう。

 

では、M字になった人たちは実際にどのように日々治療に取り組んでいるのかというと、薬物治療をしていることは間違いのだが、ほとんどの場合、ミノキシジル+ドゥタステリドの組み合わせで行っている。

 

 

ちなみに、ドゥタステリドは、「ザガーロ」と言う商品名で売られているものだ。

 

このドゥタステリドと言う薬は聞きなれないかもしれないが、効果としては、脱毛を止める役割を果たす。

 

フィナステリドの効果が強いバージョンと考えてもらえれば良いと思う。

 

どのくらい強いかと言うと、ある実験によれば、効果の持続時間がフィナステリド1mgで約6〜8時間程度なのに対し、ディタステリドは一般的に投与する0.5mgで240時間程度とも言われている。

 

そして更に、フィナステリドがAGAの原因となるDHDを70パーセント抑えるのに対し、ドゥタステリドは90パーセントを抑制すると言うデータも取られているようだ

 

このことからも、デゥタステリドの投与が、厄介なM字部分の復活に、フィナステリドよりも一役買うことは間違いないように思われる。

 

「よし、じゃあ早速デゥタステリドを買って飲もう」

 

と言う抜群の行動力をお持ちの同志、素晴らしい。

 

どこで買うかって?

 

それはもう言わずもがな、個人輸入に決まっている。

 

 

 どのクリニックのサイトでも良いので、デゥタステリドの値段を見てみてほしい。

 

先ほども述べたが、デゥタステリドは、日本では「ザガーロ」と言う商品名で売られているものだ。

 

どうだろうか、見つかっただろうか?

 

恐らく、1ヶ月分で10000円前後で売られているのではないだろうか。

 

高くね?!

 

そう、効果が強い分、そして、ジェネリックの認可が降りてない分、フィナステリドよりも4000〜5000円近くも高いのだ。

 

ミノキシジルとセットで飲むとなると、年間で5万円近くも値上がりする羽目になる。

 

ただでさえ不況の今の日本で、5万円の出費を痛くも痒くもないと言うサラリーマンはいないだろう。

 

しかし、先ほど、ザガーロのジェネリックの認可は降りていないと言ったが、海外では既にザガーロと同成分の薬、つまり、デゥタステリドを成分に含んでいるAGA治療薬は発売されている。

 

 

(にも関わらず、日本には有効成分が入っている薬はザガーロしかないような風潮が漂っている。まぁ、その他の薬は認可されていないので仕方がないのだが。。。)

 

 

と言うことは、それさえ個人輸入してしまえば、通常の個人輸入でのAGA治療と同じく、国内で買うのがバカらしくなるくらい費用は暴落することになる。

 

(とは言え、フィナステリドと比べるとやはり費用は上がってしまうが・・・)

 

どれくらいかというと、大体1箱(1ヶ月分)で平均すると2050円前後。

 

まとめ買いは更に安くなり、ものによっては1500円前後で買えるものもある。

 

それにプラスしてミノキシジルをセットで飲んでも、月々3000円程度で済むことになる。

 

これを聞いて、M字の治療を個人輸入で始めようと言う気が起きないハゲが果たしているのだろうか? 

 

 (繰り返すが、色々心配な人はクリニックへ行けば良い)

 

 

購入方法だが、私が普段使用しているこの個人輸入サイトオオサカ堂 プロペシアやフィンペシアの個人輸入代行の「育毛・ヘアケア 育毛薬(内服)」と言う部分をクリックすると、薬の一覧が出てくる。

 

見ていくと、「ドゥタステリドを含む〜のジェネリック」とか「デゥタステリドを含む〜」とか書いてある薬がちらほら見えるが、それらは全てザガーロと同様、デゥタステリドを含んでいる薬だ。

 

これだけあると「どれを選べば良いんだ!」と困惑するだろうが、自分の予算や、口コミを見て気に入ったものを選べば良いと思う。

 

 

「自分じゃ選べない!」

 

と言う赤ちゃん的な可愛い思考を持ったハゲもいるかもしれないので、一応私のオススメをご紹介すると、これがオススメだ。

 

[http://]

 

 

私はまだドゥタステリドには手を出していないのだが、これは口コミ数が非常に多く、利用者が多いことが信頼の証であることと、3ヶ月間クリニックでもらったミノキシジルとデゥタステリドを飲んだ後、個人輸入に切り替えた私のAGA仲間は、これとミノキシジルを飲みながら、現在も順調なペースでM字が回復している。

 

そして、もしコスパで選ぶなら圧倒的にこれだろう

 

[http://]

 

月単価計算すると1306円。

 

安すぎ(笑)

 

 

 

 

これらに加え、いつものこいつ

 

[http://]

 

 

を加えてやれば、生やす体制は完璧に整ったと言うことになる。

 

あとは、自分と、毛を信じて飲み続けるだけだ。

 

 

 

以前この記事に書いたこの人の例もあるように

 

maato0721.hatenablog.com

 

「M字が復活しにくい」と言うのは、実際やってみなければわからない。

 

回復しなかったら、その時はその時だ。

 

 

希望を捨ててはいけない。

 

 

「M字ハゲを直したい、でも費用が・・・」と悩んでいる同志は、一旦これを読んでから

 

 

maato0721.hatenablog.com

 

 

 

ぜひ早速個人輸入で治療を開始していただきたいと思う。

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

私が使用している武器(薬)はこちら↓
私が使用している武器(薬)はこちら↓<a target="_blank" href="https://www.roy-union.com/contents/ard.php?id=OS015053&adwares=os000080"><img src="https://www.roy-union.com/contents/photos/000080_minoxidil_tab.jpg" width="192" border="0"></a>

 

[http://:title]

 

[http://:title]

 

[http://:title]