ハゲに人生潰されてたまるか!!~金無し。髪無し。20代若ハゲの個人輸入によるAGA奮闘記~

個人輸入でAGA治療をしています。実体験を伴うハゲ情報を書き綴っていきます。共にハゲと戦いましょう。

記録の仕方

先日、この記事を書いたのだが↓

 

maato0721.hatenablog.com

 

記録といっても、ただ写メを撮れば良いというわけではない。

 

ただ適当に、好きな時に撮影するだけだと、前回話した「恐怖と絶望」に取り憑かれることになる。

 

そうならないために、以下のポイントを参照にして欲しいと思う。

 

撮影のポイント① 「風呂上がり、髪が乾いた状態で撮れ」

 

ハゲは湿気、汗、整髪料により見え方がだいぶ変わる。

 

特に整髪料。

 

少ない毛同士がくっついてかたまり、その間に大きな隙間を作り出す。

 

それがまぁハゲを強調するのなんのって。。。(笑)

 

特に、頭頂部からハゲてきてる人は、自分ではその部分が見えないため、整髪料のおかげでとんでもなく悲惨になっているケースが多々あるのだ。

 

汗や湿気に関しても、夏と秋ではハゲの見え方が驚くほど違う。

 

しかし、シャンプーをし、風呂上がりにしっかりと髪を乾かすことにより、髪は本来あるべき本当の姿に一度戻ってくれる。

 

我々が常に参照すべきはその姿のである。

 

その状態から、どれくらい生えたのか、減ったのかを判断していくのだ。

 

「本来あるべき状態で撮る」撮影時の鉄の掟だ。

 

撮影のポイント②「明かりの下で撮れ」

 

光は白をよく反射するのはみんさんご存知だと思う。

 

頭皮は、実は肌色ではなく、どちらかと言うと白に近い色をしている。

 

つまり、光の下に行くと、見えている頭皮は光に反射され、これでもかと言うくらい目立つことになる。

 

ハゲがドラキュラみたいに光を嫌うのはそのためなのだ。

 

 

これを見て欲しい

 

ちょっと古い写真なのだが、AGAが始まったと思われる頃に撮影した、照明が間接的に当たる、薄暗い場所で撮ったものがこれだ。ちなみに、これは鏡に映ったものを撮影している。

 

 

f:id:maato0721:20190702002551j:plain

 

 

自分で言うのも難だが、黒々としている。

 

そして、リビングの真下で撮ったものがこちら

 

f:id:maato0721:20190702002618j:plain

 

ハゲ!!!!!

 

明かりによりこれくらい違うのだ

 

 

誰も自分のハゲてる小汚い頭皮など見たいものはいない。

 

だから、目立たない場所で撮りたくなる気持ちもよくわかる。

 

だが、まずは現実をしっかり見よう。

 

その瞬間、頭上の照明が照らし出すハゲ頭が、我々の進むべき道さえも照らし始める。

 

 

撮影のポイント③「動画での撮影のススメ」

 

私がこれまで掲載しているハゲの画像を見て、何かに気づいた方はいないだろうか

 

f:id:maato0721:20190520084747j:plain

f:id:maato0721:20190522000058j:plain

f:id:maato0721:20190520204342j:plain

f:id:maato0721:20190528000300j:plain

 

 

 

薬の効果が出ていない

 

 

と思ったそこのハゲ、うるさいわw

 

 

 

 

ではなく、動画の再生ボタンが写り込んでいる。

 

そう、これらの画像は全てスクショだ。

 

私はハゲ画像を動画で撮り、頭頂部だけスクショしてここにアップしている。

 

なぜ動画で保存しているかと言うと、自分の気になるポイントをピンポイントで撮影するのはかなり難しいからだ。

 

特に、私の場合は頭頂部から後頭部にかけてのハゲだ。その部分が映るようにカメラを構え、更に触覚できないスマホの撮影ボタンを押すのは、折り紙で鶴も折れない私からしたら至難の技なのだ。

 

しかし、動画であれば、撮影ボタンを押してから構えればいいので、ストレスなく、難なく記録可能だ。

 

更に、あとはそのまま持つポジションを変えさえすれば、頭一周が即記録可能だ。

 

それにより、AGAの新たな進行箇所をいち早く察知することも可能になる。

 

m字だけ、前頭部だけ、頭頂部だけ、のように「だけ」と範囲を絞り周囲のチェックを怠るのは、AGA患者にとっては余りにも注意散漫だと思っている。

 

ハミルトンノーウッド分類を思い出して欲しいのだが、結局、どこからハゲ始めようが最終的に行き着くハゲの形は同じであったはずだ。

 

と言うことは、今気になる場所以外にも、必ずAGAは浸食を進めているはずなのだ。

 

それに応じて、当然打つ手は変わってくるだろう。

 

対応が後手に回れば回るほど、打つ手が限られてくる。

 

動画で記録すると言うことは、「今」だけでなく、「未来」もしっかり見据えた策なわけである。

 

 

以上、私が注意している記録のポイントを述べた。

 

 

もし、他にも良い方法があったら、是非教えていただきたい。

 

 

 

記録は、我々の発毛の喜びを倍増させると私は信じている。

 

 

さぁ!今すぐ記録を始めよう!

 

 

今日はここまで。

 

 

私が使用している武器(薬)はこちら↓
私が使用している武器(薬)はこちら↓<a target="_blank" href="https://www.roy-union.com/contents/ard.php?id=OS015053&adwares=os000080"><img src="https://www.roy-union.com/contents/photos/000080_minoxidil_tab.jpg" width="192" border="0"></a>

 

[http://:title]

 

[http://:title]

 

[http://:title]